FC2ブログ

池藤ともひこのHealthy Life☆

こんにちは!ぼくは食べることが大好きで、健康もかなり意識して生活しています♪そんな僕の毎日と、豆知識をみなさんにもお伝えできればと思います♪

by池藤ともひこ
  • Comment:0
  • Trackback:0

令和時代に人は死を意識しなくなる!?

こんばんは🌇
池藤ともひこです!

ここ最近は涼しさなどよりも暑いと感じる日が多くなりましたね😩
そろそろ寝苦しい夜がくると思うと胸に突き刺さるものがあります💤

2019052319280107b.jpeg

今回は令和にちなんだ記事を見つけましたのでそちらをご紹介していきたいと思います‼️


時間が過ぎていくごとに医療のテクノロジーも進歩していき、人目をひくタイトルでもある人が死を意識しなくなる時代がいつかくるようです😲

AIの技術が医療の進歩に大きく貢献しているようです!

人の手には難しいことでもAI、ロボットなら可能なこともどんどん増えていくようですね✨

記事にもあるようにガンやエイズなどの病気が技術の進歩によって治らない病ではなくなり、死というものからどんどん意識が遠のいていくようですね😌

人生100年時代と昨今よく言われており、長く生きることができるような社会になっていますが、長く生きていけるからこそどんな人生にしていくかを考えていく必要があるように僕は感じます‼️

僕自身変化していく社会に対してどんな時でも行動していけるように変化に強い人間になっていきます🎵

ではまた♪
池藤ともひこ

by池藤ともひこ
  • Comment:0
  • Trackback:0

季節の変わり目には要注意!!

こんばんは🌇
池藤ともひこです✨

先日まで少し肌寒かったですが、最近は急に暖かくなってきましたね!!

季節外れのインフルエンザなど体調にも気をつけたほうがいい時期ですね😱

季節の変わり目は自律神経が乱れて体調を崩しやすくなります!!

色々と調べていく中で参考にさせて頂いた記事をご紹介します♫

参考URL:https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/theme/201804.html

過去の記事でもご紹介させて頂きましたがそもそも季節の変わり目などに体調を崩しやすいのは自律神経の乱れが主な原因になります😵

気圧の影響によって自律神経が働きすぎてそこから体調不良に陥っていきます😭

そこでご紹介させて頂きました記事にもあるように朝食を食べることや水泳、ウォーキングなどのスポーツをしていくことで自律神経の乱れを整えていくこともできます✨

僕自身も朝食を抜いてしまったりすることもあるので長く健康でいくためにもしっかりとした食事と運動を心がけていきます😊

それではまた♫
by池藤ともひこ
  • Comment:0
  • Trackback:0

寒暖差に気をつけよう!!

こんにちは!!
池藤ともひこです♪

年号変りましたね、令和になりました

年号変っても天候は相変わらずですね
雨降ってすごく寒い日もあれば、
すごく天気が良くてすごく暖かい日もあります

Closeup Photo of Green Grass Field

寒暖差によって体調を崩しやすくなってきますよね
5月だけでなく6月も梅雨の時期になってくると
寒暖差激しくなってきそうで、注意が必要かもです

寒暖差における体調の変化を調べてみましたので
紹介します

■寒暖差アレルギー!!
寒暖差によって風邪みたいな症状が出てしまう事もあるみたいですね
自律神経の乱れによって鼻水などを引き起こしてしまうみたいです
自律神経が乱れてしまうのは次のトピックで!


■体調が崩れる理由!
気温差が激しいことによって血液の流れが
変化するそうですね
体温を一定に保つために自律神経が過度に働くいて、
結果的に疲労につながってくるそうです

■対処ポイント!
1. 首元・足元を冷やさない!
太い血管が通っている首元・足元の調節をすることで、
外気の影響を緩和する事で血液の温度変化を和らげらるみたいですね
太い血管を温めると血液が温まるので、
前進ぽかぽかになりますね

2.ぬるま湯にゆっくりつかろう!
ぬるま湯にゆっくり入浴して体の芯から温めると
いいそうですね!僕がみた記事では、、、
38〜40℃のお湯で10分以上
が適切とのことです
体感だとほんとにちょっとぬるま湯って感じですよね!
10分間つかるとぽかぽかしていきます

3.就寝前に水分をとろう
寝ている時って汗かいたりなどで結構水分が失われているそうです
寝る前に水を飲んでおくと血液がドロドロしてしまうのを
緩和できるみたいですね
サラサラな血液でいようなんて血液をテーマにするとよく聞きますよね!
こまめな水分補給は健康に大切だなと実感します


■まとめ
いつの季節でも体調管理は大切ですよね!
僕も体温も気にしていつも万全な状態で仕事に臨めるように
体温管理も気を付けていきます!!


ではまた♪
池藤ともひこ

by池藤ともひこ
  • Comment:0
  • Trackback:0

汗をかいて汗腺を鍛えよう!

こんにちは
池藤ともひこです!!

man wearing hoodie standing under manhole

4月も下旬に差し掛かって大分あつくなってきました!
昼間外に出ると熱さで汗をかくようになってきましたね!

僕も普段からたくさんの人と会うので、
結構汗臭くないか臭いが気になりますね

■汗はもともとは無臭!!
汗そのものには臭いとなる成分が含まれていないみたいです!
99%が水分で残りの1%が塩分なんだとか
皮膚の周りのアカや皮脂を細菌が分解する事によって臭いが発生する
らしいです
運動した直後よりも、少し時間がたった方が汗臭く感じるのは
少し時間がたってアカや皮脂が分解されたためなんですね

■汗が99%水分な理由
分泌部から出てきた汗のもとは、皮膚表面に出るまでの道のり(導管部)で、血漿に含まれたミネラルなどの成分が吸収されることによって、余分な成分が含まれない、99%水分の汗が出てきます。
いわば汗腺でろ過機能が働いているのです。
サラサラな汗の方がきちんと汗腺の働きをしているのですね!
ただ、汗腺のろ過機能には限界があるみたいです

汗腺のろ過機能には限界があり、汗の量が多くなると、成分をろ過しきれず汗に残される量が多くなってしまいます。
汗腺のろ過機能がうまく働いている場合の汗は「よい汗」、うまく働かなかった場合の汗は「悪い汗」といわれます。
よい汗の特徴は、成分の濃度が薄くて水に限りなく近く、皮膚面で蒸発しやすい性質があります。
逆に悪い汗はその濃度が高く、ねばねばしており、蒸発しにくいため、体温を調節するうえで効率が悪くなります。
また、余分な成分を含んでいるため、いやなニオイが発生しやすいのです。

サラサラしている汗とドロドロした汗って汗の話題になるとよく聞きますよね
汗腺の働きによって違いがあるみたいです!
サラサラな汗であるためにも汗腺を鍛えることが大切みたいですね!

■汗腺を鍛えよう!!
汗腺を鍛えるためには汗をたくさん書くことが重要だそうです!
運動、サウナなどこれからの時期にぴったりですよね!
運動すれば体も汗腺も鍛えられて一石二鳥かなと思いました


■まとめ
これからますます熱くなっていきます!!
熱くなって汗をかくことが多くなってきますが、
適度に運動をしてサラサラな汗を流してさわやかな日常を
送っていきます!

ではまた♪
池藤ともひこ
by池藤ともひこ
  • Comment:0
  • Trackback:0

猫背にならないために!


こんにちは
池藤ともひこです!

4月入ってデスクワークが増えている方も
多いのではないでしょうか
4月といってもいつも通りの仕事をしている僕です

People, Woman, Yoga, Meditation, Fitness

普段からスマホまたはPCでの作業が多い僕なので、
姿勢には気を付けています

武道をやっていたので、姿勢はいい方だと思っているので
僕はそれほど困っていはいないのですが
スマホやPCで作業するとついつい前かがみになって
しまうんです

■猫背について
猫背になるのはスマホ、PC、寝るときの姿勢で
なってしまうそうですね
なので、生活習慣によってなる事がほとんど見たいです

■姿勢について
・スマホを操作するとき
 前かがみにならないようにスマホを目線の位置まで
 もって操作すると姿勢が良い状態で作業できるみたいですね
 目線より下だと、どうしても前かがみになりがちなのを
 防げるみたいです
・寝るとき
 横向きよりもあおむけ農法が、背中を丸める事が少ないので、
 ちょっとの意識で大きく変わるみたいですね

■猫背解消ストレッチ
 簡単に背筋を伸ばせるのでちょっと紹介
  1. 1. バスタオルを2枚重ねて、筒状に丸めます。
  2. 2. 丸めたタオルを床に置いて、その上に仰向けに寝転がります。タオルの上に胸がくるように置を調整してください。
  3. 3.そのまま、大の字になって全身の力を抜きます。伸びている部位を意識しながら、この状態を2分程度キープしましょう。
僕も実践してみたのですが、すごく背筋が伸びている感じがして
ストレッチをした後すごく楽になりますPeople, Woman, Yoga, Mat, Meditation

■腹筋と背筋を鍛える!
良い姿勢を維持するためにも、ある程度筋力って大切ですよね!
簡単に筋トレできるみたいなので紹介します
  1. 1. うつぶせに寝て、爪先を立てます。
  2. 2. 両手で上体を起こし、5秒間キープします。  
  3. 3. ゆっくりと元の姿勢に戻ります。  
  4. 4. 5回繰り返しましょう。  
  5. 5. うつぶせになり、手を肩の横に置きます。  
  6. 6. その体勢から背筋を使い、5秒間かけて上体を起こします。  
  7. 7. ゆっくり元の体勢に戻ります。
  8. 8. 10回繰り返しましょう。
回数重ねると結構おなか周りの筋肉が動いているのがわかります
維持するための努力って大切ですよね


■まとめ
姿勢正しく歩いているとかっこいいと僕は思います
身体が整っているので、自信もって仕事ができています
凛とした姿で仕事をやっていきます♪

ではまた♪
池藤ともひこ